不動産投資の考え方

アパート経営のリスクって?本当に儲かるの?

更新日:

こんばんわ、アルキミスタです。

 

今回は核心をつく話をしようと思います。

 

 

『アパート経営って実際どうなのか?』

 

 

よく聞かれます。

 

『今から人口が減るのに大丈夫?』

 

『アパート建ちすぎて空室が多いけど大丈夫?』

 

『お金を借りて、ちゃんと返せるの?』

 

よく聞くネガティブ用語ですね。

 

確かに、心配な気持ちも分かるんですが。。。

 

 

 

ハッキリ申し上げまして、上記のような考え方の方は

 

投資や商売は向かないのでやめたほうがいいです。

 

 

なぜか??

 

まず根本的なところからお話しますね。

 

『今から人口が減るのに大丈夫?』

 

と言う方がいらっしゃいますが、よく考えて下さい。

 

 

人口が減って悪影響を受けるのは、全ての業種ですからね???

 

 

飲食業も、住宅関係も、アパレルも、運送業も、車販売も、旅客業も、美容関係も

 

全部、悪影響を受けるんです。人口が減れば商売全体が衰退します。

 

それなのに、リスクばかりを考える時点で

 

そもそも投資家としての資質はありません。

 

投資や商売というのは、大なり小なり必ずリスクがつきまといます。

但し、成功すればそれなりのリターンも待っているんです。

 

サラリーマンはその逆です。

リスクは低いけど、リターンが少ない。

成功しても、年収数千万が関の山。

投資や商売は、無限大です。自身の努力とやり方でどこまででも伸ばせます。

 

つまり、、、

投資商売というものは

 

いかにリスクと向き合って、上手にやっていくかが大事なんです。

 

ですので、アパート家主として考えるべきことは、

 

人口が減っていく中、どう勝ち残っていくかです

 

その為に自分の知識レベルを上げていく必要があるんですね。

 

知識レベルがない方は、どんな業種でも失敗します。

 

株もFXも仮想通貨も、失敗しているのは基本的に生半可な知識や経験でやっている人です。

 

知識、経験を積む事で、自分自身の見る目を養うことができ。。。

 

失敗するリスクを最大限に減らすことができます。

 

 

 

ハッキリ言いまして。。。

 

私は、不動産投資で失敗することは絶対にありません。

 

何故ならば。。。

 

知識レベルと経験により、リスク回避が出来ているからです。

 

 

 

経験を積んで、不動産投資に慣れてくれば

 

〇手を出してはいけない物件

〇購入すべき物件

〇リスクヘッジの仕方

などなど、次第に分かってきます。

 

 

ちなみに。。。

 

 

不動産でよく言うリスクとは、空室修繕ですが。。。

 

そもそも空室になってもすぐ決まる物件を買えばいいだけですし

修繕費用がいくら掛かるか理解した上で、事業計画に組み込んでおけばいい

 

んです。

上記をするだけで、大幅にリスクを減らす事ができます。

 

ただ、アパート経営に全くリスクがないわけではなく

 

回避できないリスクがあるとすれば、、、

 

天災地変とアパートでの自殺、殺人ぐらいです。

 

上記内容は、正直予測が出来ませんので不可避になりますが。。。

ある程度は火災保険によりカバーできますよ!(^^)!

自殺があった時の空室期間の家賃を一定期間保障する保険もあります。

 

 

 

さてさて、

リスクの話は分かっていただけたとして。。。

 

今度は儲けるためのお話を致します。

 

 

基本的に、アパート経営で成功するための道筋は2通りあります。

 

1.自身がプロになる事

 

2.優秀なメンター(指導者・協力者)を得る事

 

です。

 

私は1番です。

 

自身が不動産のプロであれば、一番好ましいです。全て自分でできますから、誰に頼る必要もない。

 

ただ、誰でもかれでもプロにはなれるわけではありません。

 

ですので、、、

 

2.優秀なメンターを探して下さい。

 

これは、不動産投資で成功する上で、最重要項目です。

 

アパート経営で一番大事なのは、

『いい物件の情報』『いい情報をくれる協力者』です。

 

具体的にどんな人を探せばいいか、、、

 

1.収益物件に強い不動産業者

2.不動産に精通した、投資コンサル業をやっている人

 

のどちらかです。

 

可能であれば、自身でアパートを持っている方がいい

 

アパートを持ってない人には、家主の気持ちは分かりません。

 

ですので、上記のに該当する人間を頑張って探して下さい。

 

ヤリ手の営業マンであれば、、、

 

『表に出ていない活きた情報を提供してくれます』

 

高利回り、高キャッシュフローの物件は、基本的にはネットに載らず裏で取引されます。

優秀な営業マンは、こういう物件の情報をかかえこんで隠しています。

自分で客付けをする為にです。

 

ネットに載っている物件は、、

 

『売れ残り物件』営業マンが人脈がなく、自分で決めれないので載せている』

のどちらかです。

 

ですので、基本はネットの情報は参考にならないんです。。。

 

ここまで言えば、優秀なメンターの必要性がわかりましたね?

 

儲ける為には、優秀なメンター探しが第一です!!!

 

ではまた(^u^)

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

-不動産投資の考え方
-, , , ,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。