高級旅館調査

セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査・悠久の宿 一心

更新日:

セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査

悠久の宿 一心 の宿泊レポートです(^_^)

 

 

こんばんは、アルキミスタです(・∀・)

 

さて、今回はセミリタイアに役立つ高級旅館調査編です(´ω`)

 

今回の高級旅館調査は、、、

 

 

悠久の宿 一心

です(^_^)

 

悠久の宿 一心の場所は、鹿児島県の霧島の近くでございます(・∀・)

 

 

 

このあたりですね。

鹿児島空港から車で30分前後、霧島方面に行ったあたりにございます(・∀・)

 

鹿児島空港の周りはかなりの田舎で、レンタカーが必須となります。行かれる際は、お気をつけ下さい(゚ω゚)

 

鹿児島市内は都会なんですが、それ以外はかなりの田舎ですね。しかし、温泉地が多いので、温泉マニアに根強い人気があります(;´Д`)ハァハァ

 

 

この霧島エリアは、霧島温泉と妙見温泉という非常に優れた温泉地が2つもあります(;´Д`)ハァハァ

ですので、私アルキミスタの行きつけでもあります(゚ω゚)

 

 

さて、今回泊まります悠久の宿 一心ですが、、

 

一休という旅館予約サイトがあるのですが、、

 

 

その旅館部門の九州ランキングで1位に輝いております(゚ω゚)

星も5段階評価の4,86と高いですね(・∀・)

 

 

果たして、本当にいい旅館なのか???

 

これは旅館マニアの私が身をもって調査しなければなりませんな(´・ω・`)フフフ

 

以前からブログを読んでくれている方なら分かると思いますが、、、

 

私は全国の高級旅館に泊まりまくっていますので、かなり目が肥えています(・∀・)

 

星野リゾートですら酷評することがあります(・∀・)グヘへ

 

 

何回も言いますが、私の評価は辛口ですので、今回もズバズバいきますよ(´ω`)

 

 

 

さて、鹿児島空港から霧島方面へしばらく向かいますと、、、

 

 

 

ありました、悠久の宿 一心の看板です(*´з`)

看板から高級旅館のオーラが出ておりますな( `ー´)ノ

 

早速敷地へ入っていきましょう(゚ω゚)

 

 

 

おぉー、なかなか立派な建物ですな、純和風な建物でしょうか?

誰がどこから見ても、悠久の宿 一心と分かるから親切ですなw

 

 

周りを見渡してみますと、、、

 

 

敷地はかなり広そうですね、駐車場もゆったり止めれそうな感じでございます(^_^ゞ

 

 

どうやらここから中に入っていくようです(^ー^)

 

 

 

入口からオシャンティですなw

 

早速中に入っていきましょう('◇')ゞ

 

 

はい、オシャンティw

高級旅館あるあるの、床がギラギラしてるやつですw

 

室内は非常に清潔感がありますねぇ('_')中央にはお花が置いてあります。

 

綺麗ですねぇ、活け花でしょうか?何のお花かは知りませんwww

 

 

お花を見ると心が安らぐのは私だけでしょうか?(・∀・)

 

『その見た目で花が好きなの??』という突っ込みは受け付けておりませんwww

 

 

 

 

さて、ロビーで受付をし、部屋に案内されるまでしばらく待たせてもらいます(・∀・)

 

室内は非常に綺麗にですね。掃除が行き届いてる感じです(・∀・)

 

悠久の宿 一心は比較的まだ新しい旅館のようですね、建物が新しい感じです(^_^)

 

 

 

ちなみに、ロビーにはバーカウンターのようなものもあり、ここでお酒を楽しむ事もできるようです(*´ω`)

 

 

なかなか珍しい焼酎もありましたので、お酒が好きな人はよかったら行かれてみて下さいな('ω')ノ

森伊蔵、村尾や魔王など、プレミア焼酎がいくつかありました(´ω`)

 

 

さて、チェックインが済みましたので、早速部屋に向かっていきましょう('◇')ゞ

 

さて、悠久の宿 一心は、全7棟の離れの宿泊施設になります。

 

全て独立しており、騒音や隣地を気にせずゆったり過ごせるのが特徴でございますな(*´ω`)

 

 

部屋に向かう通路もオシャンティですなw  池の上に橋が掛かっている感じです(・∀・)

 

 

お金掛かってそうですねぇ(´・ω・`)雰囲気は非常にいいです(;´Д`)ハァハァ

 

敷地はかなり広そうですね。正確な数字は分かりませんが、1000坪ぐらいはあるんじゃないかな?

 

 

さて、ここが今回泊まります『ふじ』という宿泊棟になります。

 

早速中に入ってみましょう(^_^ゞ

 

 

まず、リビングですね(゚ω゚)   広さはなかなかあります。別の角度から見てみると、、

 

 

 

うん、十分ですな(^_^ゞ

そして、リビングの隣には、、、

 

 

和室がありますね。

仕事とかするにはいいスペースですな(°∀°)溜まってる仕事があるので後でここで仕事しよ( ̄▽ ̄;)

 

 

そして、その反対側には、、、

 

 

ベッドルームですな(´・ω・`)

意外とシンプルですな、特に変わったとこはないです(゚ω゚)

 

悠久の宿 一心自体が全て貸家タイプなのもあるかもしれませんが、、、

 

温泉旅館っぽくはないです(・∀・)

 

なんというか、好き嫌いが別れる感じですね。静かに過ごしたい方にはいいんでしょうけどね(゚ω゚)

 

お子さんがいらっしゃる方や、ご年配の方、隣地の音に敏感な方などにはおススメできると思います(・∀・)

 

 

さて、続いて温泉ですな(;´Д`)ハァハァ

 

悠久の宿 一心は大浴場がありません。変わりに、部屋付き温泉があるようです(゚ω゚)

 

まず、泉質からですが、炭酸水素塩泉のようですね。私の大好きな泉質です。

 

霧島の一部と、妙見温泉に湧き出る泉質ですが、保温効果バツグンの温泉ですのでおススメです(゚ω゚)

 

 

 

まずは内風呂がありますね(・∀・)

 

よくよく見てみると、、、

 

 

 

濁っているの分かりますか?これが炭酸水素塩泉の特徴です(´・ω・`)

 

そして、外に出てみると、、、

 

 

だごやびゃーですね(;´Д`)ハァハァ

めっちゃ気持ち良さそう(;´Д`)ビクビク

 

 

温泉の成分で、沸き出し口の周りが固まっております(・∀・)源泉かけ流しあるあるですな(°∀°)

 

 

 

大浴場がないのが残念ですが、ずっと温泉に入っていれそうなのでいいですね(´・ω・`)

 

温度は恐らく42℃くらいなので、ちょうどいいくらいの温度ですね。のぼせる事なくゆっくり浸かっていれそうです(・∀・)

 

 

さて、部屋でゆっくりしていると、抹茶と茶菓子を出して頂けました(゚ω゚)

 

 

茶菓子をよくよく見てみますと、、、

 

 

 

かるかんですね(´・ω・`)

かるかんとは、鹿児島の有名なお菓子です(^_^)もっちりして美味しいので、よかったら食べてみて下さいな(°∀°)

 

 

中には、あんこが入ってたり、他のものが入ってたりします(´・ω・`)オイシイヨ

 

 

さて、館内でゴロゴロしておりましたら、いつの間にか夜になっておりましたw

 

 

 

なかなか雰囲気いいですねぇ(;´Д`)ハァハァ

明かりがいい感じです(^_^ゞ

 

綺麗にライトアップされてあるので、やたらオシャンティです(;´Д`)ハァハァ

 

 

食事の時間なので、早速会場に向かいましょうかね(´・ω・`)

 

悠久の宿 一心の食事会場は、本館に繋がっております(・∀・)

ただの通路でありますが、なかなかオシャンティです(・∀・)食事自体は個室でできるみたいですね(^_^ゞ

 

 

どうやら、ここが食事処のようですね(´ω`)

中に入ってみますと、、、

 

 

 

なかなかオシャンティな空間ですな(゚ω゚)完全個室なので、他のお客さんと会わなくていいのもメリットですね(*´・ω・`)b

 

さて、写真では料理のレベルは高そうに見えましたが、いかがでしょうか?

 

早速頂きましょう(^_^ゞ

 

 

 

まずは前菜盛り合わせに、、、

 

 

 

椀物ですね(・∀・)上に金箔が乗っておりますが、味はしません(°∀°)

 

 

そして刺身盛り合わせに、、、

 

 

 

煮物ですね(´ω`)どうやらアラのようです(^_^)

 

 

そして焼き物に、、、

 

 

 

メインのしゃぶしゃぶのようです(´・ω・`)

 

 

 

こんな感じになっております(´・ω・`)ウマソウ

 

 

そしてちらし寿司と赤だしに、、、

 

 

 

最後にデザートですね(*´・ω・`)b

 

食事に関しては、上品で美味しかったんですが、、、

 

量が足りませんでした( ̄▽ ̄;)

 

詳しくは総評でお話致しますね(°∀°)

 

 

さて、それでは最後にお会計です(・∀・)

 

 

二人で81,200円

 

うん、こんなもんでしょうね。高くもなく、安くもないといった感じです(・∀・)これも総評でお話致しますね。

 

 

さて、それでは旅館の評価を10段階で評価させて頂きます(^_^ゞ

 

食事  

★★★★★★★☆☆☆

温泉   

★★★★★★★★★☆

部屋   

★★★★★★★★☆☆

接客   

★★★★★☆☆☆☆☆

コスパ  

★★★★★★★☆☆☆

総評   

★★★★★★★☆☆☆

 

 

さて、総評ですが、、、

 

一休の九州ランキング1位の旅館というのは、買いかぶりすぎですね。

 

何をもって1位にしているかは不明ですが、、、

 

私の中では、九州ランキングの10位以内にも入っていません。

 

理由を説明していきましょう(・∀・)

 

まず食事からですが、全体的に拘ってある創作和食であるのはいいんですが、、、

 

量が少ないです( ̄▽ ̄;)

ご飯ものをちらし寿司にしており、見映え重視か、少量しかありませんので、、、

 

旅館として当たり前のサービスのごはんおかわりができません

 

女性ならいいかもしれませんが、男性には足りない気がします。実際私も全然足りませんでした(  ̄っ ̄)

この状態では、いくら美味しくても高評価はつけれないですね(・ε・)

 

 

次に温泉ですが、泉質は最高です(´・ω・`)ただ、ロケーションがいい感じではないので少しだけ減点。

 

部屋は、貸家タイプなので静かに過ごせるのはいいと思いますが、好みが分かれると思います。しかし、十分な広さがあるのでこの評価ですね(・ε・)

 

接客は、普通ですね。そこまでいいとは思わなかったです。もちろん悪くはないんですが、九州1位かと言われると全然そんなことはないですね。

 

そして、コスパですが、貸家タイプの温泉旅館としてはこんなものかと思います(・ε・)部屋も広いし温泉付いてるし。

料理の事などを考えて若干減点しました(;´Д`)

 

 

若干辛口の評価になってしまいましたが、、、

 

一休の九州ランキング1位という肩書きを期待して予約をするのはおススメしません(・∀・)

 

別に悪い旅館ではないですが、一休のランキングが足かせになっている感じですねw

 

とは言え、、、

静かな環境源泉かけ流し貸家タイプ

 

とメリットが多い旅館であるのは確かでございます(*´・ω・`)b

 

 

悠久の宿 一心

 

いい旅館なので、是非泊まりに行ってみて下さいね(´・ω・`)

 

ではまた!!

 

 

 

 

にほんブログ村

-高級旅館調査
-, ,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。