不動産投資実践記録

自殺物件、事故物件の取引

更新日:

こんばんは、アルキミスタです(・∀・)

 

 

ゆったり休みが取れたので、岩盤浴で1日腐ってましたww

 

あれ、人間をダメにしますよね、気持ちよくて何もしたくなくなる( ´∀`)w

 

ダイエットにもいいらしいので、皆さんも是非どうぞ(^_^)

 

 

 

さてさて、私はアパート経営もやっていますが、他の不動産投資もやっています。

 

ですので、不動産の売却の相談を受けることがよくあります。

 

 

この前、実際にあった話ですが、、、

 

 

車関係の知り合いからの紹介である売主さんを紹介され、お会いすることになりました。

 

どうも、話を聞いていくと、、

 

『不要な不動産があるから買い取って欲しい』

という相談らしい。

 

 

実際にお会いして、物件を見せていただきましたが、築年数が古く、痛みもあったので、、、

 

『買い取り業者に紹介する』か、、、

『解体して更地にする』

の二択で動いていたんですね(・∀・)

 

そして、査定金額が出たので、売主様に報告し、買い取りでお話を進めていきました。

 

 

そして、契約前に、不動産に精通している人なら必ず聞く事を聞いたんです。

 

 

『物件で、事故とか事件とかなかったですよね?』

 

売主様『。。。。』

 

 

私『。。。』

 

 

売主様『実は。。。弟が敷地で首を吊りまして』 

 

私『。。。そうなんですか』

 

 

売主様『すみません、言い出しにくくて』

 

 

私『いえ、いつ頃のお話ですか?』

 

 

売主様『今年と、、、8年前です。』

 

 

私『。。。??!!』

 

 

売主様『弟が、二人首を吊りまして』

 

 

私『(((( ;゚д゚)))ナンデスト』

 

 

自殺物件はたまに扱いますが、同じ物件で二人は初めてでした(^_^;)

 

 

ちなみに、自殺を知った以上、詳細を聞かなくてはいけません。。。聞きたくなくてもw

 

 

私『ちなみにですが、どこでお亡くなりになられたんですか?』

 

 

売主様『8年前は庭の木で首をつって。。。。。今年は縁側で首をつりました』

 

 

私『。。。。。。。。。。。。』

 

 

いや、聞きたくないですよ、でも聞かなければ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

 

基本的には、事故や事件があった物件(特に殺人と自殺)は買い取り業者は買いません。たまに例外もありますが。

 

んで、今回の場合は買い取り業者が買ってくれず、一度話が流れます。

 

売主様『どうにかならないですか?』

 

私『買い取り業者は買ってくれないので、仲介で買ってくれる人を探すのが無難かもしれません』

 

 

売主様『でも、安値でもいいから早く売りたいんです。アルキミスタさん、買ってもらえませんか?』

 

 

私『。。。検討しますが、金額はつけにくいかもしれませんよ?』

 

 

売主様『それでもいいです。』

 

という流れから、私が購入することになりましたΣ(=゚ω゚=;)

 

私はあまり、事故事件は気にしないタイプですし、場所はよかったので、、、

 

日本政策金融公庫の担保にして、お金を借りておくっていう手もありますのでね( ・ω・)

 

幸いな事に、土地の評価額もかなり高かったですし、そういう意味では、面白い物件でした。

 


まあ、どうにかなるでしょな感じww

 

 

あ、余談ですが、自殺や事故物件を調べるサイトがあるのはご存知ですか?

 

 

この物件は載っていませんでしたが、結構細かく載っていますので、事故物件か調べたいときは見てみてもいいかもしれません(・∀・)

 

大島てる   

 

というサイトです(・∀・)

 

見だすと、意外とハマりますww

 

話を戻します。

 

んで、とりあえず建物を解体し、国金の担保にでもしようかなと段取りながら、念のため地元の仲介業者にも売りに出してもらっていました。

 

しばらくは売れ残るだろうなと、国金の担当者に担保提供をする具体的な話をしていたときです。

 

業者『アルキミスタさん、買付入りました!!』

 

私『本当ですか!?』

 

業者『はい、近くにアパートを持っている不動産会社が、駐車場用地として欲しいと。少し値交渉は入りましたが』

 

私『構いません。進めましょう。自殺の告知は事前にしていますよね?』

 

業者『はい、もちろんです』

 

という流れで、購入して3ヶ月で売れました(゚∇゚ 😉

 

まあ確かに、相場よりはだいぶ安くは出しましたが、こんなに早く捌けるとは。。。

 

結果的に、上手くいった事例ですが、自殺物件でも、欲しがる人は欲しがるんだな。

 

と改めて思った取引でした(^_^;)

 

個人的な見解ですが、、、

 

死に方にもよりますが、、、

 

 

正規金額の5割~7割ぐらいでは売りさばけている気がします。

 

安ければいいっていうお客様も少なからずいるので、需要の問題でしょうね( ´_ゝ`)ノ

 

ではまた!

にほんブログ村

-不動産投資実践記録
-,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。