不動産投資基礎知識

キャピタルゲインって何?

更新日:

こんばんは、アルキミスタです(・∀・)

 

休日出勤が入り、今帰ってきました(^-^;

 

まあ、不動産業なんか皆こんなもんですよね(°∀°)ww

 

さてさて、今回は前回の続きを書いていきます。

 

前回はインカムゲインについて書かせてもらいましたが、不動産投資のもう一つの稼ぎ方を書いていきます。

 

 

キャピタルゲイン といいます。

 

キャピタルゲインとは、、、

 

『売却益』の事です。

 

例えばですが、不動産を購入したとします。

実際は資産価値が高く、相場より

安く買えることになりました。

 

今回はフルローンとします。

 

購入金額  4500万円

諸費用     500万円

計         5000万円

 

この物件を運用していき、、、

 

月々20万円ずつ利益が出て、貯蓄をしていくとします。

 

 

これを5年後に売却するとしましょう。

 

そうすると、インカムゲインは単純計算で下記の計算式になります。

※あくまで単純計算です

 

20万円×12カ月×5年=1200万円

 

次に、本題のキャピタルゲインです。

 

 

購入時と同じ金額で売れたとします。

 

取得に5000万円かかっていますが、よく考えて下さい。。。

 

その間にも、支払いで残債が減っていますよね?

 

支払いが1500万円減っている仮定で計算しましょう。

 

売却経費に200万円掛かったとします。

 

そうすると、以下の計算式になります。

 

5000万円-3500万円=1500万円

1500万円-200万円=1300万円

 

凄く単純計算をしましたが、売却益で1300万円の利益になりました。

 

インカムゲインで1200万円

キャピタルゲインで1300万円

合計2500万円の利益です。

 

 

実際にはこんなに上手く行かないことが多いですが、、、

 

 

『実際にこんないい取引もある』んです。

 

上記のように、、、

 

インカムゲインで収益を出しつつ、、、

 

売り時を待ちながら、高値で売れるタイミングで売却し、、、

キャピタルゲインで儲ける

 

というのが不動産投資の王道パターンです。

 

実際にはここから税金などが掛かってきますので、手残りは減りますが、これを繰り返して行くのが『成功への近道』です。

 

基本的には株の考え方と一緒です

 


『安く仕入れて、高く売る!!』

 

当たり前の話ですが、何より大事な事ですので、頭に叩きこんで下さいね( ・ω・)ww

 

不動産のキャピタルゲインで儲けるのは、ある意味他の商売と一緒ですが、、、

 

大きく違うのは売上利益です。

 

扱う金額が大きいので、いざ売却すると、すごい金額の売上になりますwww

 

ちょっとした小売業とは比較になりません。

 

利益もそうですよね。

 

1億の物件を売るときは、最低でも1千万くらいは利益を乗せるでしょうから、、、

 

一棟を上手に売りさばけば、1年くらいは遊んでていいと思いますww

 

ちなみにですが、、、

 

不動産と他の商売と大きく違うのは、、、

 

 

売り時を待てること です。

 

持っていても収益を生むわけですし、売却を焦る必要はないんです。

 

待てば待つほど、家賃が入り返済も進んでいくので、、、

 

 

高値で売れるタイミングで売ることができれば、想像以上に儲ける事ができるはずです。

 

 

適切な金額であれば、多少高値であっても売れる可能性があるため、、、

 

 

腰を据えて待てるのであれば、多大な利益を見込める!!

 

『別に急いでないんだけど、希望金額で買ってくれる人を待とうかな(`・ω´)

 

⬆このスタンスでいいです(^_^)

 

これを念頭に置いて、投資をしていくことをオススメします。

 

とは言っても、どうやってそんな物件を探すの?と思われるでしょうから、それはまた別の機会にお話しますね(^_^)

 

ではまた!!

にほんブログ村

-不動産投資基礎知識
-,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。