高級旅館調査

セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査・里の湯和らく

投稿日:

高級旅館調査 黒川温泉 里の湯 和らくの宿泊レポートです(*'▽')

 

 

こんにちは、アルキミスタです(*´ω`)

 

今回は高級旅館調査編です('◇')ゞ

 

今回の、セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査は、、、

 

 

黒川温泉 里の湯 和らくです('ω')ノ

 

 

黒川温泉は、熊本県の小国町にございます('ω')

 

 

さて、この里の湯 和らくですが、黒川温泉組合の中では中心部から離れており、黒川温泉街から車で5分程度離れた場所にございます('_')

 

中心部のように散策はしにくいんですが、木々に囲まれた自然の空間を感じる事が出来るため、癒しを求めている方にはもってこいです(^_-)-☆

 

 

さて、里の湯 和らくの特徴としましては、、、

 

基本的に2人宿泊の旅館というところです('ω')

 

3人とかでも宿泊は出来るみたいなんですが、コンパクトな部屋の作りにしてあるため、どちらかと言うと、、、

 

『二人でゆっくり過ごしたい』

という用途で宿泊される事をお勧めします(*´з`)

 

ですので、、、

 

小学生以下のお子様は宿泊できないので注意下さい('◇')ゞ

 

 

さて、やっとこさ里の湯 和らくに到着しました(*´з`)

 

なかなかオシャンティな看板でございますね、いい感じです(*'ω'*)

 

さて、この急な坂道を下っていきますと、、、

 

駐車場がありまして、里の湯 和らくのスタッフの方にお出迎えされます。

荷物を持って歩いて行きますと、、、

 

ありました、ここが里の湯 和らくですね(*´ω`)茅葺きの立派な門がお出迎えです(/・ω・)/

 

高級旅館ではありますが、黒川温泉の湯めぐり手形は使えますので、立ち寄り入浴をすることもできます(´・ω・`)

 

この門を潜ってしばらく進みます(・∀・)

綺麗に整備されてて風情がありますねぇ、さすが高級旅館といったところです(*´з`)

 

玄関の前にはたぬきの置物が置いてありまして、、、

その隣には、湧水がありますね(^ー^)

この湧水、めっちゃ美味しかったです(;´Д`)ハァハァ

 

水が美味しい地域ってホントいいですよね(´ω`)

そうこうしていたら玄関に到着しましたので、中に入ってみましょう(・∀・)

 

はい、お決まりのオシャンテイw

中の雰囲気めっちゃいいですねぇ(;´Д`)ハァハァ

 

雰囲気は、古民家のような味がある感じです(・∀・)黒川温泉は、こんな感じの古風な旅館が多いので大好きです(^_^)

 

さて、チェックインの手続きを待っている間、抹茶と茶菓子を頂きます(´・ω・`)

茶菓子はなんだろう?と封を空けてみると、、、

 

どうやら、栗きんとんに近いもののようですね(・∀・)とても美味しかったです(^_^ゞ

 

 

さて、今回宿泊します、里の湯 和らくですが、、、

こんな風に部屋が繋がっております(´・ω・`)

ちなみに、今回泊まる部屋は、金額が上から2番目に高いタイプの部屋のようですね(・∀・)

 

せっかくなんでいい部屋が良いですからね、楽しみですな(´・ω・`)

 

 

さて、それでは部屋に向かいましょう(´ω`)

里の湯 和らくの特徴ですが、源泉がとても優れている泉質の為、通路を歩いていても、ほのかに温泉の香りがします(^ー^)

温泉マニアの人にはたまらない旅館となっておりますぜ(・∀・)フフフ

 

今回泊まるのは、この『みず草』という部屋です(^_^)スタッフの方いわく、このみず草という部屋は、他の部屋と違った部分があるらしいです(´・ω・`)

 

早速中に入ってみましょう(^ー^)

はい、お決まりのオシャンティw

非常に清潔感がある部屋ですねぇ(´・ω・`)

 

奥のほうを見てみると、、、

なんと、こたつがありますやん(;´Д`)ハァハァ

黒川温泉は気温が低く、2月はだいぶ寒いです(((^_^;)ですので、こたてがあるのは正直ありがたいですねぇ。

 

あと、黒川温泉ならではの魅力なんですが、、、

蛇口から水道水ではなく、湧水が出ます(・∀・)

ですので、常に美味しい水を楽しむ事ができるのはポイント大きいですねぇ(^_^ゞ

 

 

さて、お風呂はどうでしょうか?さっそく調査であります(・∀・)

 

まず洗面所で気づいたのですが、、、

良さそうなアメニティが置いてありますが、、、

実はこれ持ち帰っていいらしいです(・∀・)

 

当然持ち帰りましたw

 

 

さて、その奥には温泉ですね(´・ω・`)

はい、素晴らしい温泉ですね(・∀・)

 

若干濁っているのがわかりますか?

里の湯 和らくの泉質は、硫黄の成分を含む、

含硫黄-ナトリウム塩化物、硫酸塩泉

 

といいまして、なかなか濃い温泉になります(´・ω・`)

神経痛、筋肉痛や疲労に効果がある、湯治にも向いてる泉質ですな✨私は大好きです(^_^)

 

 

さて、部屋付き温泉から外に出れるみたいなので、出てみますと、、、

広々としたバルコニーがありますね( ´Д`)

 

 

温泉で気持ちよくなった後は、ここでのんびりできるという訳ですな(;´Д`)ハァハァ

 

何という気の利きようw

 

 

ここで、スタッフさんから改めて言われたのですが、、、

 

『この部屋にしかない変わった温泉がありますよ』

 

とのことです(´ω`)

 

どれだろう?と辺りを見渡してみると、、、

あきらかに怪しいやつ発見ww

 

蓋を開けてみますと、、、

なるほど、1人専用の露天風呂になっていますね(^_^)

 

しかも、この露天風呂は先程の室内風呂と

『泉質が違う』ようですね。

 

硫黄の成分がかなり強くなっています(・∀・)

 

里の湯 和らくは二つの違う源泉を持っているらしく、部屋によっては異なる温泉を楽しめるみたいです(´ω`)

 

これはポイント高いですね(;´Д`)ハァハァ

 

 

この流れで、大浴場の調査にも行きましょうかね(´ω`)

 

大浴場は、宿泊棟から少し歩いた場所にございます(*・ω・)

歩いている途中、いいもの発見(・∀・)

 

温泉たまごですね(´ω`)

 

しかも、熱々の源泉で玉子をゆでてますやんw

この源泉、96度ですwww

本当の意味で温泉玉子なんで、めっちゃうまそうですね(;´Д`)ハァハァ

 

ちなみに、温泉玉子は一個50円です、行かれる機会があれば食べてみて下さいな(*・ω・)

 

 

さて、里の湯 和らくは、個室付き温泉と別に、、

二つの大浴場があります(°∀°)

この大浴場ですが、日替わり交替になっているので、宿泊者は二つの露天風呂を楽しむ事ができます(・∀・)

 

まずは一つ目の穴湯からですが、、、

なるほど、岩をくりぬいて作ってあるから穴湯ですね(^_^)洞窟風呂のような感じです(・∀・)

 

こちらは、どちらかと言うとこじんまりした温泉になりますね(*'ω'*)

 

 

さて、もう一つの露天風呂はいかがでしょうか?

はい、だごやびゃーですw

雰囲気が凄まじくいい上に、木々に囲まれており、マイナスイオンを感じる事ができますね。

解放感半端ない上に、隣には川が流れております(*´Д`)ハァハァ

 

しかも、この温泉の泉質による濁り具合がたまらんです(*´Д`)ビクビク

 

温泉の泉質は、部屋の個室風呂と一緒ですが、、

 

源泉かけ流しで96℃あるので、源泉には近づかないように気をつけて下さい(*・ω・)

 

やけどしますよw

 

正直、里の湯 和らくの温泉はかなりいい温泉ですね、ここは私が自信を持っておススメ致します(/・ω・)/

 

さて、辺りも暗くなってきました。夕食の時間になりましたので、早速頂きに参りましょうかね('ω')

 

里の湯 和らくの食事は食事処になり、場所はフロントの隣になります(^_^ゞ

なかなかオシャンティな食事処ですな(・∀・)

 

黒川温泉は水が綺麗なので、米が特に美味しいですので、とても楽しみです(*・ω・)

では、早速頂きましょう(⌒‐⌒)

 

まずは前菜に、、、

 

椀物ですね(°∀°)

 

そしてお次は焼き物に、、、

 

サラダですね(´・ω・`)このサラダめっちゃうまかったです(;´Д`)ハァハァ

そして温そばに、、、

 

メインの豊後牛ステーキですね(・∀・)

見た目からわかると思いますが、メチャクチャ旨いです(;´Д`)ハァハァ

そして、ごはんと味噌汁が出まして、、、

 

最後にデザートです(⌒‐⌒)

 

いやー、美味しかったです(°∀°)

 

特に、米と野菜!

 

水が美味しいからでしょうか。他の旅館より美味しかったですね(´ω`)

 

 

さて、部屋に戻ろうとしたところ、ビックリすることが起きました(; ・`д・´)

 

部屋に帰る為に草履を履こうとしたんですが、、、

メッチャ暖かいんです(*´▽`*)

 

スタッフさんに聞いてみたところ、、、

 

『寒い季節ですので、草履を暖めておきました(^^)』

 

とのことです(*´Д`)

 

いやー、このサービスには感動しましたねぇ。ここまでしてくれる旅館はなかなかありません。とてもいいサービスだと思います。

 

 

さて、食事が終わりましたので、散策で黒川温泉街まで向かいます('ω')

 

冬の時期限定ですが、黒川温泉では『湯あかり』というイベントがあっており、非常に綺麗な景色を見る事が出来ます(・∀・)

とても幻想的で癒されますので、よかったら行かれてみて下さいな(´ω`)

渓流沿いのところが1番素晴らしいので、黒川温泉に行かれる際は是非(^_^ゞ

 

3月31日まであっているみたいですよ(⌒‐⌒)

 

 

さて、それではお会計です(´・ω・`)

 

二人で71,580円

 

この水準でこの金額は結構安いです(*´з`)

総評で後程ご説明致しますね('◇')ゞ

 

 

さて、それでは最後に旅館の評価を10段階でさせて頂きます('ω')

 

食事  

★★★★★★★★☆☆

温泉   

★★★★★★★★★★

部屋   

★★★★★★★☆☆☆

接客   

★★★★★★★★★★

コスパ  

★★★★★★★★★☆

総評   

★★★★★★★★★☆

 

はい、素晴らしい旅館です(*´ω`)

 

まず食事ですが、派手な料理はありませんでしたが、素材が美味しかったですね( `ー´)ノ

米と野菜は特に美味い!! そこらへんの居酒屋とは全く違います。

非常にバランスがいい料理でした('◇')ゞ

 

次に温泉ですが、文句の付け所が無いですね。

豊富な湯量に厳選かけ流し、美容にも疲労回復にも利く泉質で、ロケーションも最高。

流石、黒川温泉と言ったところです。

 

次に部屋ですが、2人向けの宿とあって若干広さが足りないかな?と思う部分があるくらいで、あとは特に問題は無いですね(*'ω'*) 若干減点をしておりますが、2人前提だと問題ないと思います。

 

そして、接客ですが、、、完璧ですね。

非常に物腰柔らかい対応に、極めつけは草履を暖めてくれている気遣い。

満点しか付けようがありません。

 

コスパに関しては、正直素晴らしいと思いますね。

今回泊まりましたのは2番目に高い部屋ではありますが、それでも1人あたり36,000円ちょっとくらいしか掛からないので、コスパとしてはすこぶるいいかと思います。

 

 

黒川温泉 里の湯 和らく

 

素晴らしい旅館でした(*´Д`) 私アルキミスタが自信を持っておススメ致します(/・ω・)/

 

是非泊まりに行かれてみて下さいね(*^-^*)

 

 

ではまた!!

にほんブログ村

-高級旅館調査
-, ,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。