高級ホテル調査

セレブ感を味わえる高級ホテル調査・ザ・リッツカールトン東京

投稿日:

こんばんは、アルキミスタです(*・ω・)

 

 

さて、今回は、商談と会食の為、、、

 

 

東京六本木に来ております(°∀°)

 

 

 

最近は東京に良く来るようになって、改めて思うのですが、、、

 

 

 

東京の電車の路線が複雑すぎて訳わからんですw

 

 

乗り換え多すぎて、迷子になります((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

福岡は空港まで地下鉄一本で行けるのに、、、

東京は何と不便なのか。。。

 

 

やはり都会すぎると慣れませんなぁ(´Д`)

 

私が田舎生まれだからでしょうか?

 

 

 

さてさて、そんな田舎っぺの私の今回の宿泊先は、、、

 

 

 

ザ・リッツカールトン東京です(°∀°)

都営大江戸線、六本木駅の8番出口より地下通路直結していて、アクセスは非常に良いですね(^u^)

 

 

ザ・リッツカールトン東京は、東京ミッドタウンの敷地内に建っています。

ここは、高級ブティックやブランド物の店が多く揃っていますね。

私は基本的にブランド物とかには興味がないので、特に意味はありませんが、、、

 

 

高級思考の方や、女性の方は楽しめると思います(^ー^)

 

 

この高いのが、ザ・リッツカールトン東京ですね。

 

高い場所が好きな私からしたら、これだけでちょっとワクワクしますw

 

 

この東京ミッドタウンの敷地から、ホテルへと入っていきます。

 

ここが入り口ですね( ・ω・)

 

ここから中に入っていきます。

はい、通路からオシャンティw

 

高級ホテルあるあるですね(*・ω・)

 

 

ちなみに、通路には、、、

いろいろな絵画が飾られております(^ー^)

 

美的センスがない私からしたら、価値がある絵画かどうかはまるで不明ですが、、、

 

とりあえずオシャンティだから良しとしましょうw

 

早速、エレベーターに乗ってフロントのある45階に向かいます( ・ω・)

 

45階には、フロント、レストラン、バー等がまとめてあるみたいですね( ̄ー ̄)

ここがロビーですね(°∀°)

 

ロビーから既に高級感がドバドバ出ておりますw

 

時間が早すぎたので、少しロビーで待機(´Д`)

 

 

周りを見渡してみると、、、

 

ロビーの奥がバーになっておりますね(^ー^)

 

ここ45階なんで、夜とか夜景が綺麗でしょうねぇ(*・ω・)

 

ちなみに、バーの中にありましたのが、、

グランドピアノですね(°∀°)

 

ここで演奏があるんでしょうか?

後程覗いてみしょう(^_^)

 

 

 

さてそろそろチェックインの時間なので、フロントに向かいます(^ー^)

なんか、モコモコした盆栽みたいなのがありますw

 

今回は来客があるので、失礼のないように、少し広めの部屋を予約しております(^_^)

 

 

早速部屋に向かいましょう( ̄ー ̄)

 

 

今回泊まる部屋は、タワースイートキングという、広めの部屋になります(^_^)

 

玄関を入ってその奥には、、、

 

応接室があります(°∀°)

 

広さが100㎡あります( ・ω・)十分すぎる広さです(^ー^)

 

今回みたいに、来客がある場合は、ピッタリの部屋ですね(*・ω・)

 

んで、そこからの景色が、、、

はい、お決まりの絶景w

 

奥に東京タワー見えますね( ・ω・)

 

 

さて、隣の部屋がベッドルームです(*・ω・)

うん、十分でやんす(°∀°)

 

こっちの窓際からも、景色が見えますね(^-^)

はい、またまた絶景w

 

 

こちらからは、六本木ヒルズが見えますね(^-^)

 

見晴らしがよく興奮しますなw

 

 

さて、ではでは来客まで時間があるので館内を散策してみましょう( ・ω・)

 

 

 

ザ・リッツカールトン東京には、下記の施設が備えついています(^_^)

 

◯フィットネスジム

◯室内プール

◯ホットスパ(サウナ等)

 

いろいろあります。気が利いてますなw

 

フィットネスジムはたまにありますが、屋内プールはなかなかないですね( ̄ー ̄)

ということで、とりあえず利用してきましたw

 

宿泊者は無料で利用する事ができます(^_^)

 

 

水着も600円程度でレンタルできますので、借りて楽しむ事ができます(^ー^)

 

 

ただ、何故かゴーグルはレンタルではなく購入になるらしいので、必要な方は買う必要かあります(^_^;)

 

 

 

フィットネスジムは今回使いませんでしたが、代わりにホットスパを利用してみました(*・ω・)

 

うん、普通にサウナがあります。ホテルでサウナに入るってのも、なかなか斬新ですなw

 

ここで汗をかいて、奥のスパでお風呂に入る事ができます(゜o゜)

 

なかなか広いですねぇ(^u^)

 

手前が水風呂、正面のイスが休憩スペースですな。

 

 

いやー、高層階の景色を見ながらのスパはたまらんですなぁ(;´Д`)ハァハァ

 

セレブになった気分でありますw

 

 

夜に来てみましたが、奥のジャグジーからは、、、

夜景を楽しむことができます( ・ω・)

 

いやーこれはたまらんですね(;´Д`)ハァハァ

 

夜景を見ながらのお風呂が好きな私からしたら、これだけで昇天寸前でありますww

 

 

スパは、3,000円で1日使い放題らしいので、時間がある方は、利用されてみてもいいかもしれませんね(*・ω・)

 

 

 

さてさて、商談が終わりましたので、ちょっと館内を散策してみましょう。

 

 

先程、ピアノが置いてある場所が気になっていましたので、ちょっと覗いてみると、、、

隣のバーですね。

 

夜来ると、とても落ち着いた雰囲気を醸し出しておりました(^_^)

 

場所が六本木だからかもしれませんが、外人さんも多かったですねぇ( ・ω・)

 

ピアノが置いてあった場所を見てみると、、、

あー、やっぱりバンド演奏していますね(^u^)

 

ここで音楽を楽しみながら、お酒を楽しめるわけですね(;´Д`)ハァハァ

 

 

デートや接待にも使えそうです。高そうですけどw

 

 

凄く雰囲気がいいので、よかったら行かれてみて下さい(^u^)

 

 

 

さて、一日のスケジュールが終わり、部屋に戻ると、、、

 

うん、やっぱり夜景が見れる部屋やと癒されますねぇ(^u^)

 

 

男性諸君は、夜景を見ながら良からぬ事を考えそうですねw

 

 

 

東京タワー、六本木ヒルズを同時に見ることができ、なんか特した気分になりました( ̄ー ̄)

 

ここは49階なので、ほとんど前建てがなく、絶景を楽しむ事ができるのもポイント高いですねぇ(^ー^)

 

 

また来ようっと(°∀°)

 

 

 

さて、朝起きて朝食に向かいます(^_^)

朝食会場は45階ですね。

 

とりあえず窓側の席をキープして、料理を確認しましょ。

 

 

うん、ビュッフェスタイルですね。

基本的には洋食メインのようですが、、、

 

和食もありますね。

デザートとフルーツジュースはかなりの量がありますね(^_^)

 

朝からこんなに糖分とったら太りますがなw

 

量も多く、美味しかったですね(^_^)

 

どなたでも満足してもらえるかと思います(^_^)

 

 

さて、最後にお会計(°∀°)

一泊で 204,665円(1人宿泊)

 

うん、ちょっとやりすぎましたw

 

かなり広い部屋だったのもありますが、なかなかの金額ですね( ・ω・)

 

まあ、東京でも六本木は高い部類でしょうから、しょうがないんでしょうけど(*・ω・)

 

特に商談とかなければ、コンパクトな部屋で十分ですね(^_^)

 

 

さて、最後にホテルの評価を10段階でさせて頂きます(^ー^)

 

朝食  

★★★★★★★★☆☆

立地

★★★★★★★★★★

部屋、グレード  

★★★★★★★★★★

接客   

★★★★★★★★★★

コスパ  

★★★★★★★☆☆☆

総評   

★★★★★★★★★☆

 

 

いやー、素晴らしいホテルですね。

 

ホテルのグレードもさることながら、、、

 

 

接客は最強クラスですね。やはりこのレベルのホテルは全然違う。

 

 

宿泊費が高いのがネックですが、、、六本木なのでこの金額でもおかしくはないのかなとも思います。

 

 

商談や記念日にはこの上ないくらいピッタリのホテルですね(*・ω・)

 

 

ただ、なかなか高額の部類のホテルなので、宿泊費用を抑えたい方向きのホテルではないですねぇ。

 

 

もし予算が許すのであれば、是非泊まりに行ってみて下さい(^u^)

 

 

ではまた!!!

 

 

にほんブログ村

-高級ホテル調査
-,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。