高級ホテル調査

セレブ感を味わえる高級ホテル調査・ザ・リッツカールトン香港

投稿日:

高級ホテル調査 ザ・リッツカールトン香港

 

こんばんは、アルキミスタです(/・ω・)/

 

 

今回は、高級ホテル調査です(*´з`)

 

 

今回の、セレブ感を味わえる高級ホテル調査は、、、

ザ・リッツカールトン香港です(*´ω`)

 

香港の場所はこのあたりですね('ω')

 

 

香港といえば、世界屈指の経済国家であり、、、

 

家賃や不動産価格が非常に高い事でも有名です(*´Д`)

 

古いマンションでも、場所が良ければ1億以上の価格がします(; ・`д・´)

 

 

高すぎて住む気にもならないです( ;∀;)

観光名所としては、尖沙咀エリアのネイザンロードあたりが有名です('ω')

 

尖沙咀のネイザンロードは、看板のネオンが非常に綺麗でおススメです(*´▽`*)

おいしいごはん屋もたくさんありますので、よかったら行ってみて下さいな(・∀・)

オススメはエビ焼売とマンゴープリンです☺️

 

 

 

さて、そんな不動産価格が非常に高い香港にそびえ立つ、高層ホテルの高層階に入っているのが、、、

 

 

リッツカールトン香港なんですね('ω')ノ

このバカでかい高層タワーマンションの、上のほうの見えないあたりがリッツカールトン香港ですw

 

見上げても上が見えないので、首が痛くなりそうですwww

 

 

リッツカールトン香港への入り方ですが、正面玄関から入る事もできますが、、、

九龍駅の中からショッピングモールを経由して行くこともできます( `ー´)ノ

 

いろんなブランド物が売ってある大型のショッピングモールなので、見ているだけで楽しいです(*´Д`)

 

時間を潰すにももってこいですな('ω')

さて、このエレベーターを登っていきますと、、、

 

 

ありました、ここがリッツカールトン香港の入口のようですね(*´з`)

早速中に入っていきましょう('ω')

 

暫く奥に進むと、フロントまで通じるエレベーターがありました('ω')ノ

エレベーター乗り場がやたらバブリーですw

 

 

とりあえずチェックインをしようとバブリーなエレベーターで受付へ向かいます。

 

受付は100階以上上の階のようですw

はい到着(*´ω`)ノどうやらここが受付のようですね( `ー´)ノ

 

周りを見渡してみると、、、

なんというか、高級感で満ち溢れている感じですな('ω')

 

ブティックのような感じといえば伝わるでしょうか?高級感がドバドバ出ております(*´ω`)

 

 

さて、早速チェックインをしようとすると、、、

 

『アルキミスタ様は、並ばず別の場所でチェックインが可能でございます』とのこと。。。

 

 

どうやら、私はクラブフロアのようなので、もっと上の階でチェックイン手続きが出来るようです( ゚Д゚)

 

 

という事で、早速クラブラウンジへ向かいましょう(*^-^*)

クラブラウンジは、116階にあるらしいです( ゚Д゚)

 

116階てなにw

日本ではありえない階数ですなw

 

香港は日本と違って地震がないらしいので、その為どんどん高層ビルが出来てきているようですね( ゚Д゚)

 

日本でこの高さの建物を作ったら、地震で大変やと思います(; ・`д・´)

さて、そうこう言ううちにクラブラウンジに到着しました('ω')

 

本当に116階にありますなw

 

ここのフロアは、クラブフロアの人だけ利用することができ、、、

 

軽食やデザートを無料で楽しむことができます('ω')

当然、116階なので、景色も絶景であります('ω')

絶景すぎて意味不明ですw

 

めっちゃ美味しそうなスイーツがたくさんあります('Д')

 

チョコフォンデュみたいなやつまであります(*´Д`)ハァハァ

 

ケーキまでありますやん(; ・`д・´)

 

こんな感じで、いろんな種類のデザートが食べ放題です(*´Д`)

 

ダイエット中の俺には残酷な場所ですw

 

まあ、それなりに食べましたけどねwww

 

 

 

さて、チェックインが済みましたので、早速部屋に向かいましょう( `ー´)ノ

今回宿泊致しますのは、110階の部屋のようですね(/・ω・)/

 

部屋に向かう途中の廊下もオシャンティすぎて逆に引きますなw

 

貴族になった気分でありますw

誰に内装を頼んだら、こういう風なデザインになるんでしょうねw

 

内装のイメージはローランド様に似合いそうな感じですw

ちなみに、福岡パルコでローランド展あってますので、よかったらどうぞw

 

 

さて、部屋の中はどんな感じでしょうか???

中は洋風な感じですね(*´ω`)

 

入口に意味不明な皿がありまして、、、w

 

中はこんな感じです('ω')ノ 窓際には何故か風船がありますw

どうやら、誕生日のお客様と間違えて入れ違えてつけてあるみたいですw

 

俺の誕生日は5月ですw

ベッドはキングサイズかな?

1人宿泊ですので、ゆったり寝る事が出来そうです(/・ω・)/

 

浴室は普通ですね、高級ホテルの標準的なサイズかと思います(・∀・)

 

洗面台はなかなかの広さがありますね(´ω`)

十分だと思います(°∀°)

 

 

さて、実はリッツカールトン香港には、有名なバーが入っています(・∀・)私も知らなかったんですが、投資家の方に教えて頂きました( ̄^ ̄)

 

OZONEというバーで、、、

 

世界で最も高い場所にあるバー

 

らしいです(°∀°)

これは期待できますな(;´Д`)ハァハァ

 

 

 

という事で、リッツカールトン香港の118階に向かいます。

ホテルのフロントのある階から別のエレベーターで向かう事ができますよ(´・ω・`)

 

 

さて、早速到着しましたぜ(・∀・)

なにここw  超バブリーなんだけどwww

 

なんというか、バブル時代のディスコみたいな感じですな(´・ω・`)

 

OZONEは、店内やカウンターで飲むこともできますが、天気が悪くなければ外でお酒を楽しむ事ができます(*´ー`*)

 

当然、118階からの夜景なので、、、

お約束の絶景であります(;´Д`)ハァハァ

高過ぎて見えにくい感じもしますが、絶景すぎてだごやびゃーですなw

 

リッツカールトン香港は、、、

 

夜景を楽しみたい方には最高のホテルですな(´ω`)

 

 

さて、それではお決まりになりますが、館内を散策してみましょう( ̄^ ̄)

 

 

リッツカールトン香港には、下記の施設が入っており、利用者は施設を了解することができます(^ー^)

 

○フィットネスジム

○プール

○スパ

 

せっかくなんで、全て回ってみましょう(´ω`)

 

 

まず、フィットネスジムですが、、、

なかなか本格的ですな(*´ー`*)

 

ランニングマシンやサイクルマシンが豊富に設置されています( ̄^ ̄)

もちろんダンベルなどの筋トレマシンも十分にあります(´ω`)

 

喉が乾いた時や、小腹が空いたときには、、、

備え付けのフルーツや水を飲むことができますぜ(・∀・)

ここでリンゴ食べる人いるのかな?w

 

 

そして、その隣には、、、

プールがあります(´ω`) なかなかの広さがありますぜ(*´ー`*)

 

 

さて、今回はせっかくなんで、、、

 

スパでマッサージを予約しました(・∀・)

 

滅多にマッサージなど受けませんが、たまにはいいかなーって感じですな(´・ω・`)

 

ここがスパの入り口ですね(・∀・)相変わらずゴージャスな感じです( ̄^ ̄)

 

中で、いろんなコースのマッサージを選ぶ事ができます(´・ω・`)

なんか、ゴージャス過ぎて落ち着かないです(゜ロ゜)

今回は疲れてたので、リラクゼーションマッサージを受けることにしましたぜ(*´ー`*)

 

服を着替えて、待合室に案内されます(´・ω・`)

ここ、ただの待合室なんだけど、ここでマッサージ受けれそうなぐらいの広さですな(´・ω・`)

 

用意ができたみたいで、スタッフさんか迎えに来てくれて、奥の個室に通されたんですが、、、

はい、だごやびゃーですwww

 

夜景を眺めながらマッサージを受けるという、贅沢の限りを尽くしたロケーションです(;´Д`)ハァハァ

なにこの夜景w

綺麗すぎで気持ち悪いですwww

 

流石、リッツカールトン香港ですな(*´ー`*)この上ないくらいのロケーションです( ̄^ ̄)

 

いや、貴族になった気分です実際w

 

 

さて、翌朝ですが、クラブラウンジにて朝食を食べに向かいます( ̄ー ̄)

リッツカールトン香港の朝食ですが、ビュッフェ形式なので、いろんな料理を楽しむ事ができます(・∀・)

スイーツパンがやたら多いですね。

俺を太らせる気でしょうか?w

パンやジャムもいろいろありますねぇ(´・ω・`)

 

日本と違って、ごはんがない代わりに、パンを大量に置いてある感じです(・∀・)

 

他には、香港ならではの中華料理みたいなものも少しありましたね( ̄^ ̄)

なかなか美味しそうですな(*´ー`*)

香港の料理、なかなか美味しかったです(´ω`)皆さんも行かれる際は是非食べてみて下さいな(^_^)

 

 

さて、それではお会計になります(⌒‐⌒)

1泊 8,089香港ドル

 

うん、日本円に直さないとわからないですねw

 

1香港ドルが14円くらい(2019年3月23日現在)

なので、計算すると、、、

 

 

1泊 113,320円

ですね(・∀・)

 

うん、このロケーションなら安いと思います(´・ω・`)

詳細は総評にて( ̄ー ̄)

 

 

 

さて、それでは最後にホテルを10段階評価させて頂きます( ̄^ ̄)

 

朝食  

★★★★★★★★★☆

立地、利便性   

★★★★★★★★★☆

部屋、グレード  

★★★★★★★★★★

接客   

★★★★★★★★★★

コスパ  

★★★★★★★★★☆

総評   

★★★★★★★★★☆

 

はい、だごやびゃーですw

 

朝食はメニューが豊富で、特にパンや菓子パンがたくさんありましたね(・∀・)満足です☺️

パン嫌いな人はキツイですがw

 

 

立地は九龍駅に隣接してて場所がいいんですが、尖沙咀エリアからは離れています(・∀・)

ネイザンロードにはタクシーかバスで行かないといけないので、少し減点( ̄^ ̄)

 

部屋とグレードは間違いないです、ありえない程の高級感に、凄まじい夜景(´ω`)

日本では体感できないような高層ビルですし、夜景がえげつないです(;´Д`)ハァハァ

夜景マニアの方は悶絶すると思いますw

 

高さは、あべのハルカスの倍と考えればイメージしやすいでしょうか?

 

 

そして、接客も間違いないですね(・∀・)

とても気が利いています(^_^)

英語がメインですが、日本語が喋れるスタッフもいましたね(*´ー`*)

 

コスパですが、金額は高いですが、このロケーションなら安いほうだと思い、高評価にしています(・∀・)

素晴らしい体験をすることができますよ(*´ー`*)

 

 

リッツカールトン香港

 

とても素晴らしい旅館でした(^_^)

夜景マニアの方は特に満足していただけると思います。

是非、行かれてみて下さいね( ̄^ ̄)

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

-高級ホテル調査
-,

Copyright © 2019. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。