高級旅館調査

セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査・奥湯河原  結唯

投稿日:

こんばんは、アルキミスタです(*`・ω・)ゞ

 

今回は、久しぶりに神奈川県の高級旅館調査になります( ̄^ ̄)

 

 

神奈川は、いい温泉地があるんですが、仕事が絡まない地域なんで、実はそんな頻繁には行く機会がないんですね😏

 

 

そう、今回は完全に娯楽ですwww

 

 

さて、今回のセミリタイアを優雅に過ごす高級旅館調査は、、、

奥湯河原  結唯  です(*`・ω・)ゞ

 

 

奥湯河原ってどこ?って思った方は、下の地図を参照して下さい('◇')ゞ

奥湯河原 結唯の場所はこのあたりになります(^.^)

 

箱根温泉の近くになりますね(⌒‐⌒)

 

さて、という訳で、東京からレンタカーを借りて

湯河原にやってきましたぜ(;´Д`)ハァハァ

 

 

湯河原と聞くと、年末にやっている、、、

 

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の舞台になった事を思い出しますw

 

 

若い人にはわからないでしょうね、ジェネレーションギャップというやつですww

湯河原駅は、思ってた以上に綺麗な駅ですね(*`・ω・) 改装でもしてあるんでしょうか?

 

 

ちなみに、駅の目の前の通りには、お土産屋さんが複数ありました(^_^)

ここでお土産を買うのもいいかなと思い、ざっと辺りを見渡してみますと、、、

 

 

お土産屋のようなものがありました('ω')

干物が目立ちますねw

 

湯河原は、干物が有名なんでしょうか?(゜ロ゜)

 

干物をお土産で買っていく人が限定されますねw

 

 

他には、、、

温泉饅頭も売ってありましたね(^_^)

 

温泉街ならではのこの饅頭、結構好きだったりします😁

 

もう一度、駅の方まで歩いてみると、、、

観光名所のマップのようなものがあります(*‘ω‘ *)

 

湯河原は、観光名所が密集しているようで、短時間でたくさん周る事が出来るようですね(/・ω・)/

 

 

暑いのであんまり観光する気分ではありませんが、少し覗いてみましょう(*´ω`*)

うん、あからさまに観光名所ですねw

 

時代を感じるような、いかにも温泉街という感じを醸し出しておりますな(*‘ω‘ *)

 

少し奥に進んでみますと、、、

どうやら、ここは万葉公園という有名な公園のようですね( ゚Д゚)

 

森林に囲まれており、渓流沿いを散策できるようになっているみたいです(*‘ω‘ *)

 

せっかくなんで行ってみましょう( `ー´)ノ

あー、滝があります('Д') マイナスイオンが出てて、とても気持ちいいですねぇ(*´Д`)ハァハァ

 

 

かなり暑い日でしたが、ここだけとても涼しい感じでした(*'ω'*)

 

とても気持ちがいいので、皆さんもよければ行かれてみて下さいな(*´ω`*)

 

 

さて、本題の高級旅館に向かいましょう(/・ω・)/

万葉公園から車で5分ぐらい進むと、湯河原パークウェイという道路に出ます('ω')ノ

 

ここを登っていきますと、、、

 

ありました、ここが奥湯河原 結唯ですね('ω')ノ

とても立派な佇まいです(*´Д`)ハァハァ

 

ここは本館のようで、私が宿泊する棟はまた別の場所にあるようですね(*‘∀‘)

 

 

とりあえず、お部屋の準備ができるまで、中で待たせてもらいます('◇')ゞ

中に入ると、本当に立派な建物というのは分かります(*´ω`*)

 

こちらは本館で、待合室は本館にあるようですね(*‘∀‘)

 

ここでお待ちくださいと案内された場所がここなんですが、、、

ロケーション良すぎてヤバくない???w

 

なかなか素晴らしい雰囲気ですね(*‘∀‘)

 

辺りを見渡してみると、、、

 

何故かチェスが置いてありますw

 

待ってる間にチェスを出来るという訳ですね、しかしルールが分かりませんww

 

特にやることがないので待たせてもらいますww

 

 

しばらく待っていますと、、、

お茶菓子とお茶を出して頂けました(*'▽')

 

わらび餅と緑茶の組み合わせって、最強ですよね(*´Д`)ハァハァ

 

 

さて、お部屋の準備が出来たとのことなので、早速部屋に向かいます('ω')ノ

 

 

スタッフの方に案内してもらって向かう感じですね(*‘∀‘)

奥湯河原 結唯は、、、

 

『本館』『秀巴』『紫葉』

 

とグレードが分かれており、それぞれ金額が違います('Д')

 

リーズナブルなのは本館で、秀巴と紫葉は高額となっております(;´Д`)ビクビク

今回泊まりますのは、秀巴という棟です(*‘∀‘)

 

高級旅館調査なんで、高い部屋に泊まらないといけないのが辛いところです(*´Д`)ハァハァ

部屋に向かう途中の通路も、高級な雰囲気が醸し出ておりますな(*´Д`)ハァハァ

 

これは期待できそうです( `ー´)ノ

ここが今回泊まる、という部屋ですね(*‘ω‘ *)

 

早速中に入ってみましょう(*´ω`*)

うん、離れのような感じの部屋です(*‘∀‘) 非常に清潔感がある感じですね(*´▽`*)

 

部屋の中を見渡してみますと、、、

どうやら、リビングとベッドルームが一緒になっているタイプの部屋ですね(/・ω・)/

 

部屋が別れていない為、好き嫌いは分かれると思いますが、少人数で泊まるにはいいと思います(*'ω'*)

 

部屋の奥のほうに向かうと、、、

洗面所がありますね(*'ω'*)

 

洗面所の隣には、、、

屋内風呂がありますね(*'ω'*) コンパクトなサイズなので、一人で入る用ですね(*‘∀‘)

 

 

そして、ここから外に出れるのですが、、、

露天風呂だごやびゃー(*´Д`)ハァハァ

 

かなりいいロケーションですね(*‘∀‘)

 

森林、川のせせらぎ、虫の鳴き声、露天風呂、、、

 

癒しの要素が全て詰まっております('Д')

 

これは、好きな人は好きでしょうね(*ノωノ)

 

 

さて、結唯には客室露天風呂の他に、大浴場があるようですので、行ってみましょう(^_^)

大浴場は、本館のほうにあるようなので、早速移動します☺️

 

本館は、離れのすぐ側に位置しており、歩いてすぐ移動することができます( ̄^ ̄)

 

 

食事処も、こちらの本館にあるようですね(*‘∀‘)

 

中の雰囲気もなかなかオシャンティですね(/・ω・)/

 

大浴場は上の階にあるようですので、エレベーターで上に上がります

 

はい、ここが大浴場のようですね(*'ω'*)

 

大浴場の入口の逆側を見てみると、、、

無料のドリンクが置いてありますね('Д')

 

左側のドリンクは、特に酸っぱくて美味しかったです(*´▽`*)

 

風呂上がりにピッタリなドリンクですね(*'▽')

 

 

さて、早速大浴場に入ってみます(*´з`)

まずは内風呂のようですね(*'▽')

 

さほど広くはないですが、特に問題ないレベルですね(*‘∀‘)

 

 

大浴場から外に出てみると、、、

あー、いいですねぇ(*´Д`)ハァハァ

 

ロケーションが凄まじくいいです(*´Д`)ハァハァ

 

 

奥湯河原 結唯の近くは緑が多く自然も多いので、渓流の音を聞きながら温泉に入れるのが特徴なんですが、ここからは眺めもいいので、眺望も楽しめますね(*‘ω‘ *)

眺望だごやびゃーです( `ー´)ノ

普段ストレスが溜まっているのか、こういう眺めを見ると、とても心が癒されます(*´ω`*)

 

ストレス社会から解放された気分ですw

ちなみに、椅子に座って休憩することもできます(*‘∀‘)

 

奥湯河原 結唯は大浴場もおススメですので、良かったら行かれてみて下さいね( `ー´)ノ

 

 

 

さて、夕食の時間になりましたので、早速食事処に行きましょう(*‘∀‘)

ここが結唯の食事処ですね('◇')ゞ

 

中に入ってみましょう(/・ω・)/

こじんまりした広さですね('ω')

個室ではありませんので、他のお客様が近くにいる形式になりますので、そこは分かっていたほうがいいと思います(*‘∀‘)

 

今回はカウンターでの食事となります(*´Д`)

目の前の滝がライトアップされており、眺めながら食事をすることが出来ます(*´Д`)ハァハァ

 

なんか雰囲気がエロイですよねw

 

さて、そんなこんなで、いやらしいロケーションを味わいながら、食事を楽しもうと思いますw

 

 

まずは先付ですね。

 

さっぱりして美味しいです(/・ω・)/

 

そして次は、、、

なにこれw

 

なんか檻みたいなのが出てきましたね(*‘ω‘ *)

 

蓋を開けてみますと、、、

前菜盛り合わせですね(*´з`)

 

量も多くいろんな食材があり、まとめて楽しめますね(/・ω・)/

お次は椀物ですね('ω')ノ

アワビとオクラのすり流し。 食感がいいですねぇ。

 

刺身盛り合わせですね(*‘ω‘ *)

 

とても綺麗に盛り付けてあり、味も美味しいですね(/・ω・)/

そして焚き合わせの穴子とフルーツトマトです(*´Д`)

 

これもめっちゃ美味しかった(*´Д`)ハァハァ

ここでお口直しの甘酒ソルベですね(*´ω`*)

 

かぼすのお陰でめっちゃ口がさっぱりです(*´Д`)

そして焼物が出てきまして、、、

 

なにこれ?

どうも左側はすっぽんの煮凝りのようですね(*´▽`*)

 

これは冬瓜のようですね( ゚Д゚)

とても優しい味がします( `ー´)ノ

 

そしてご飯ものが出て参りまして、、、

最後にデザートのしらたまですね(*´ω`*)

 

 

料理ですが、全体的にバランスが良く、美味しかったですね('ω')ノ

 

品数が多いので、いろんな料理を満遍なく食べたい方にはおススメです(*‘ω‘ *)

 

 

さて、お腹が一杯になったので、部屋に戻って露天風呂にでも入ってカロリーを消費しましょう(*´з`)

これは奥湯河原 結唯の本館ですが、ライトアップされて、なかなかオシャンティな雰囲気になっていますね(*´ω`)

 

露天風呂はどんな感じでしょうか?

いやー、エロイですね(*´Д`)ハァハァ

 

ライトアップの具合が絶妙で卑猥としか感じれませんw

このロケーションで温泉に入れるのはとても気持ちがいいですね(*'▽')

 

満足できました('ω')ノ

 

 

さて、それではお会計です(*‘∀‘)

1泊122,300円

 

うん、結構いったねw

 

確かにいい旅館ではあるんですが、間違ってもコスパが良いとは言えない気がします(;´Д`)ハァハァ

 

 

さて、それでは旅館の評価を10段階でさせて頂きます(^_^)

 

食事  

★★★★★★★★★☆

温泉   

★★★★★★★★☆☆

部屋   

★★★★★★☆☆☆☆

接客   

★★★★★★★★★★

コスパ  

★★★☆☆☆☆☆☆☆

総評   

★★★★★★★☆☆☆

 

奥湯河原 結唯 

いい旅館でした(*´з`)

 

まず、食事ですが、量も種類も多く、美味しかったです(*´ω`)

少し凝った料理が多かった気がしますね(*‘∀‘)

 

 

次に温泉ですが、ロケーションは良かったのですが、温泉の泉質が普通でしたので少し減点(*'▽')

 

部屋に関しては、金額の割には広さがないかな?ってのが正直な感想ですね。

決して悪くはないんですが、良くもない感じ。

 

接客は素晴らしかったです(*´ω`)非常に気持ちいい接客をしていただけました(*´з`)

 

 

そしてコスパですが、、、

 

やはりいいとは言えないですね( ゚Д゚)

 

10万円を超えてくるのであれば、かなり特別に秀でている物が欲しいですが、金額からしたら物足りなく感じてしまいました(; ・`д・´)

 

 

奥湯河原 結唯

 

少し厳しめな事を書いてしまいましたが、とてもいい旅館ではあります('ω')ノ

 

金額は少し張りますが、離れが好きな方にはいいと思います(/・ω・)/

 

是非行かれてみて下さいね(*'▽')

 

 

ではまた('◇')ゞ

 

 

にほんブログ村

-高級旅館調査
-, ,

Copyright © 2019. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。