高級旅館調査

セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査・竹千代 霧島別邸

投稿日:

こんにちは、アルキミスタです(・∀・)

 

 

さて、今回は、、、

 

セミリタイアを優雅に過ごす為の、、、

 

 

高級旅館調査編です(・∀・)

 

 

今回は、九州の鹿児島県、、、

 

 

竹千代 霧島別邸のレポートでございます(⌒‐⌒)

 

 

私はかなりの温泉マニアであり、全国のいろんな温泉地を定期的に訪問しています(^ー^)

 

 

中でも特にお気に入りの温泉地が7つあります( ・∋・)

 

◯黒川温泉(熊本県)

◯万座温泉(群馬県)

◯奥飛騨温泉(岐阜県)

◯乳頭温泉(秋田県)

◯蔵王温泉(山形県)

◯妙見温泉(鹿児島)

◯霧島温泉(鹿児島)

 

上記の温泉地に、ランダムで出没しますw

 

 

出没地が決まってないレアキャラみたいな感じですw

 

 

温泉に詳しい方はお気付きかもしれませんが、、、(・∀・)

 

 

私の好きな温泉地は、、、

 

泉質のクセが強い温泉地が多いですね(・∀・)ww

 

 

今回は、この中の、、、

 

霧島温泉にやってきております(・∀・)

 

 

 

場所はここらへんですね(^ー^)

 

 

霧島と言えば、霧島神宮が有名ですね(^_^)

せっかくなんで、参拝してきました(・∀・)

霧島神宮って何にご利益があるのががわからなかったので、巫女さんに聞いてみると、、、

 

『いろんな事に満遍なくご利益があります』

 

とのこと(・∀・)

 

 

なんちゅーバランスのいい神様やw

 

とりあえず、いろんな事をお願いしまくってきましたw

 

霧島方面に行かれる場合は、是非寄られてみて下さいね(^ー^)

 

 

 

さて、今回のお宿、竹千代霧島別邸ですが、、、

 

 

ある旅館サイトを見ておりましたら、竹千代霧島別邸の評価が書いてあったんですね(*・ω・)

 

 

その評価というのがこれですが↓↓↓

いや評価高すぎじゃない?www

 

ほぼ満点ですやん(*´・ω・`)

 

こんな高評価みたことないよ(・c_・)

 

 

 

普通、どんなにいい旅館であっても、、、

 

 

こんな良い評価にはなかなかなりません(゜ロ゜)

 

 

もしかしたら、、、

 

 

凄まじくいい旅館ではなかろうか??

 

 

そこで私が、、、

 

『身をもって、調査してこよう(*・ω・)』

 

と思い、早速予約したのでありますw

 

 

我ながら凄い行動力www

 

 

 

 

さてさて、霧島神宮から車で3分程移動すると、、、

ありました、ここが竹千代霧島別邸ですね(・∀・)

うん、立派な建物ですねぇ。

 

ここか入り口のようですね(^ー^)

 

よく見てみると、、、

うん、旅館の看板があります。

 

竹千代霧島別邸は、、、

 

 

料亭旅館のようですね(゜ロ゜)

 

 

これは、夕食に期待が持てますね(;´Д`)ハァハァ

 

さて、早速中に入ってみましょう(・∀・)

うん、和風の内装ですが、品のある雰囲気が出ておりますね。

料亭旅館というだけあって、なかなか屋内の造りも凝っていますね(^ー^)

 

館内の内装は、とてもレベルが高いですね。

 

 

 

さて、お部屋にチェックインをする前に、ここで待たせてもらいます(・∀・)

周りを見渡して見ると、、、

なにこれwww

 

 

鬼瓦??(・∀・)

 

オードリーの春日が鬼瓦ギャグやってたのを思い出しました(・∀・)

 

オードリー最近見ないね(゜ロ゜)

 

 

 

しばらく待っていると、、、

抹茶と茶菓子が出てきました(;´Д`)ハァハァ

 

いやー美味しいですねぇ(⌒‐⌒)

 

抹茶なんか普段は飲まないから、凄く斬新であります(・∀・)

 

作るの面倒くさいだろうから、絶対家で作らないしw

 

 

さて、部屋の準備が出来たみたいなので、早速部屋に向かいましょう(^ー^)

 

通路を進んでいきますと、、、

 

ありました(・∀・)

 

 

今日泊まるのは、1Fの彩ノ花という部屋ですね(・∀・)

 

 

早速中に入ってみますと、、、

うん、オシャンティw

 

 

清潔感がある部屋ですね(⌒‐⌒)

 

えーと、居室はこの奥ですね

なかなかの広さがあります( ̄^ ̄)

 

うん、やっぱり私は和室が落ち着きますね(・∀・)

そしてその隣には、、、

もう1つ部屋がありますね(⌒‐⌒)

 

今回は1人で泊まりに来たので、広すぎるくらいあります( ̄ー ̄)

 

こんな広い部屋を独り占めとは、殿様になった気分ですぞよw

 

ちなみに、居室の隣には、、、

縁側もありますね(・∀・)

 

そして、この縁側の隣には、、、

お庭がありまして、、、

 

そしてその隣には、、、

客室露天風呂があります(;´Д`)ハァハァ

 

 

もう何でもありますな(・∀・)

 

 

 

ちなみにですが、、、

 

霧島温泉周辺の温泉の泉質は、、、

 

 

硫黄泉が多い為、白く濁っているお湯が多いです(・∀・)

 

白いのは、湯の花ですね。汚れではありません( ̄ー ̄)

 

 

 

さて、一息ついたところで、館内を散策してみましょう(⌒‐⌒)

館内はなかなかの広さがあり、古き良き日本家屋を楽しむ事ができます(^ー^)

 

お、こっちに行くと、大浴場に行けるみたいですね(・∀・)

早速向かってみましょうね(^_^)

 

蝉が鳴いております。風情があっていいですねぇ。

 

田舎の旅館は、季節を感じられる為、大好きです(⌒‐⌒)

 

 

さて、通路を進んでいくと、、、

この奥が大浴場ですね(・∀・)

 

ありました(⌒‐⌒)

 

早速入ってみましょう(・∀・)

 

まずは内湯からですが、、、

どうやら、温度によって浴槽を変えているみたいですね(・∀・)

 

奥の浴槽は熱湯で、手前がぬる湯ですね(*・ω・)

 

源泉かけ流しですね(・∀・)

 

加熱循環をしている旅館が増えている中、

 

源泉かけ流しは温泉好きにとってはかなりの高評価です(;´Д`)ハァハァ

 

 

これはありがたいです。

 

 

ゆでダコになる寸前まで湯船に浸かっていたのは、言うまでもありませんw

 

 

露天風呂はどうでしょう??

うん、虫の鳴き声と森林浴を楽しめますね(⌒‐⌒)

 

これは気持ちいいです(;´Д`)ビクビク

 

硫黄の香りを鼻で楽しみながら、虫の鳴き声で耳を癒し、森林で目を癒せるとは。。

 

贅沢の極みではないかいw

 

いやーいい温泉です(・∀・)

 

何も言うことないですね(⌒‐⌒)

 

 

さて、引き続き館内を散策してみましょう。

あ、、、これは、、、

焼酎ですね。お土産として売っているみたいです( ̄^ ̄)

 

黒糖焼酎から芋焼酎まで、いろんな種類がありますね(・∀・)

 

流石、焼酎の名産地、鹿児島県です(^_^)

 

 

他には、、、

地域の特産物などをお土産として販売しているようですね。

うん、オシャンティです( ̄^ ̄)

 

小物やお酒など、色んな物が売ってあります(*・ω・)

 

何か買って帰ろう(・∀・)

 

 

 

さて、夕食の時間になり仲居さんがお迎えに来てくれましたので、食事会場に向かいます(^_^)

今回の宿泊先の、竹千代霧島別邸は、、、

 

料亭旅館の為、夕食はかなり楽しみにしておりました。

 

どんな料理がでてくるんやろ(;´Д`)ハァハァ

さて、ここが食事会場ですね(*・ω・)

 

個室なんでありがたいです(^_^)

 

 

献立ですが、、、

うん、品数は多いですね。これは期待できそうです(^ω^)

 

 

先に言っておきますが、私の評価は、、

辛口ですからね?(*´・ω・`)

 

私は星野リゾートですら酷評する事がありますのでw

 

 

では、頂きましょう(^_^)

前菜から(・∀・)

なんか紙が乗ってるから、外してみると、、、

 

 

うん、豪華ですね(*・ω・)

 

味付けも絶妙でウマイ(;´Д`)ハァハァ

 

 

お次は、、、

ハモの茶碗蒸しですね(*´・ω・`)

 

この茶碗蒸し、、、

 

めっちゃウマかったです(゜ロ゜)

茶碗蒸しでは過去最高クラスです(;´Д`)ハァハァ

 

お次の料理は、、、

 

 

お造りですね(*・ω・)

 

そしてその後が、、、

太刀魚と生湯葉の揚げ出し(゜ロ゜)

 

これもメチャクチャうまい(;´Д`)ハァハァ

 

なんなんだこのハイレベルな料理は(;´д`)ビクビク

 

 

そして、お次が、、、

大海老の味噌焼きに、、、

和牛の網焼きサラダですね(・∀・)

いやー、味付けが絶妙です。素晴らしい。

そしてここでお口直しでサッパリした後に、、、

鹿児島黒豚の鍋ですね(⌒‐⌒)

 

そして最後に、、、

デザートのフルーツみつまめ(*・ω・)

 

以上ですね(・∀・)

 

 

さて、感想ですが、、、

 

 

いやー、、、、、

 

 

メチャクチャ旨かった!!!

 

私は、過去100箇所以上の温泉旅館に宿泊してきておりますが、、、

 

ここの旅館の夕食は、過去最高クラスではなかろうか?

 

 

ここまで料理で満足したのは、ここ最近では記憶にないですね。

 

 

旅館のレビューの評価は間違っていませんでした。

 

 

間違いなく料理は全国トップクラスです(・∀・)

 

 

余は満足じゃw

 

 

さて、お腹一杯になりましたので、少し散歩でもしてみましょうか(・∀・)

夜になると、雰囲気がまた違いますねえ(⌒‐⌒)

涼しくて気持ちいいです(;´Д`)ハァハァ

館内は、それほど広いわけではありませんが、霧島は、田舎の為、歩くだけで自然を感じる事ができます。

 

スローライフが好きな人にはピッタリな感じですね(*・ω・)

 

 

非常に気持ちが良かったです(;´Д`)ハァハァ

 

 

 

さて、それではお会計です(・∀・)

 

 

1泊42,513円(1人宿泊)

 

今回は、1人宿泊の為、単価が上がりましたが、、、

 

二人で宿泊した場合は、、、

 

1人あたり33,000円程度です(・∀・)

 

それを考えると、今までの高級旅館よりだいぶ安いですね(⌒‐⌒)

 

コスパは素晴らしいと思います(*・ω・)

 

 

 

それでは最後に、旅館の評価を10段階でさせて頂きますね(・∀・)

 

 

食事  

★★★★★★★★★★

温泉   

★★★★★★★★☆☆

部屋   

★★★★★★★★☆☆

接客   

★★★★★★★★★★

コスパ  

★★★★★★★★★★

総評   

★★★★★★★★★☆

 

 

はい!素晴らしい!アモーレ!w

 

 

 

総評ですが、、、

 

 

派手さがある旅館ではありませんか、、、

 

好きな人はドップリはまる旅館ですね。

 

食事、接客、温泉といった、、、

 

旅館の楽しみが全て詰まっていました。

 

 

料理はビックリするくらい旨かった!!

 

料理が旨いのは当たり前としても、、、

 

デザートすら感動するくらい旨い(;´д`)ウマウマ

 

あんな旨いみつまめ、初めて食べたよw

 

間違いなく、全国屈指の料理水準です。

 

 

温泉はバランスいいんですが、満点まではいかないですね。

 

ただ、源泉かけ流しは魅力ですね(・∀・)

 

部屋も満点ではないですが、とてもバランスがよかったですね。

 

 

接客とコスパは満点をつけさせて頂きました。

 

接客に関しては、本当に心のこもったおもてなしです。誰でも満足して頂けると思います。

 

コスパに関してですが、、、

 

今回は1人宿泊の為、若干割高ではありますが、、、

 

2人であれば、1人あたり33,000円程度で泊まれますので、コスパはすこぶるいいと思います。

 

 

最初、レビューの高評価を見て半信半疑でしたが、、、

 

納得できました。

 

素晴らしい旅館です。

 

特に料理のレベルはかなり高いため、、、

 

一度泊まりに来ることをオススメします(・∀・)

 

どちらかと言うと、、、

 

ご年配の方のほうがしっくりくる旅館ですね(・∀・)

 

 

ではまた!!

 

にほんブログ村

-高級旅館調査
-, ,

Copyright © 2019. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。