高級旅館調査

セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査・城崎温泉 西村屋本館

投稿日:

こんばんは、アルキミスタです(°∀°)

 

 

今回の、セミリタイアを優雅に過ごす為の高級旅館調査は、、、

 

 

城崎温泉  西村屋本館です( ̄^ ̄)

 

 

実は、高級温泉旅館は、ブログに上げきれてないネタはまだまだあるんですが、、、

 

 

編集が大変なのでサボり気味でございますw

 

 

しかしながら、、、なかなか反響が多いネタでもありますので、頑張って書きます(*・ω・)

 

 

皆さん、城崎温泉はご存知でしょうか??

昨今、とても人気が出てきた温泉街なんですね(°∀°)

 

場所は、兵庫県の豊岡市というところにございます(*・ω・)

 

 

古き良き、日本の風情を楽しむ事ができる温泉街でもあります(^ー^)

日本人も去ることながら、、、

 

 

外国人観光客が多いのが特徴です(^_^)

 

 

しなびた日本独特の温泉街の雰囲気を満喫することができます(^_^)

いやー、この雰囲気大好きです(;´Д`)ハァハァ

 

ちなみに、城崎温泉は、蟹が有名らしく、

至るところに蟹や海鮮の店があります(^_^)

 

中には、こんな変わり種も、、、

 

 

黄金のカニソフトwww

 

ソフトクリームに金箔と蟹を合わせるという、斬新な発想には脱帽ですw

 

 

ちょっと食べる気はしませんでしたので、食べた方感想教えて下さいw

 

 

さてさて、早速旅館に向かいます(*・ω・)

 

城崎温泉のメイン通りには、お土産を買う所や、立ち寄り入浴をする施設があります(*・ω・)

 

立ち寄り入浴の施設は、全部で7つあり、湯巡りを楽しむ事ができます(^ω^)

 

この城崎温泉の、奥の方にあります由緒正しき旅館が、、、

 

 

西村屋本館です( ̄^ ̄)

ここですね。創業150年とのことです(*・ω・)

 

いやー、雰囲気出ていますねぇ(;´Д`)ハァハァ

 

ちなみに、この西村屋本館ですが、、、

 

有形文化財に登録されています(^ω^)

 

それだけ貴重な温泉旅館というわけです。

 

 

早速、中に入っていきましょう(*・ω・)

うん、入り口から既にオーラが出ておりますなw

 

中に入ってみると、、、

スリッパ多くない?w

 

うん、築年数は古いのが、逆に雰囲気を醸し出しておりますな(*・ω・)

 

 

 

とりあえず、受付の間、大間で待たせて頂きます(^_^)

床がギラギラしてるやんw

 

めっちゃワックスかかってそうですね(°∀°)

 

 

ちなみに、大間の隣には、、、

日本庭園を思わせる場所があります(;´Д`)ハァハァ

 

いやー、これは好きな人は好きでしょうね(*・ω・)

 

 

ちなみに、またまたその隣には、、、

 

書斎兼休憩スペースがあります(°∀°)

 

奥には大量の本があり、読書をすることができます( ̄^ ̄)

 

ゆったり時間を過ごすにはよさそうですね(^_^)

 

 

さてさて、準備ができましたので部屋に向かいましょう(^_^)

 

 

しばらく進んで、、、

 

 

また進んで、、、

 

 

またまた進んで、、、

 

 

。。。

 

旅館が広すぎて部屋に着かないwww

 

迷路みたいに旅館が複雑で広いです(゜ロ゜)

 

中居さんに『もうすぐ着きます』と言われ、、、

もう少し進んで、、、

 

やっと到着w

 

旅館が広すぎてビビりますな( ̄ー ̄)

 

 

早速中に入ってみましょう(^ー^)

いきなり、玄関からオシャンティw

 

肝心な室内ですが、、、

コテコテの和室タイプですね

 

しかもかなり広いです(゜ロ゜)

 

洋室より和室派の私からしたら、かなりの興奮材料でありますw

 

しかもなんと、、、

縁側までありますやん(゜ロ゜)

 

なんか風情ありすぎて小説とか書けそうですね( ̄ー ̄)

書いた事ないけどw

 

 

更には、、、

応接室まであるという有り様です(;´Д`)ハァハァ

 

こんなに何でもあったら帰る気なくなるやんw

 

ここまで来ればもちろんあるのが、、、

 

そう、客室露天です(;´Д`)ハァハァ

 

露天風呂から見える、木々の新緑が非常に心地良いですね(^ω^)

 

ちなみに、今回泊まった部屋は、、、

 

『蓬莱』といいまして、一番高い部類のお部屋となります。

 

リーズナブルな一般和室もありますので、費用を抑えたい方はそちらをどうぞ(^ω^)

 

少し館内を散歩してみたのですが、、、

 

超立派な中庭までありました(;´Д`)ハァハァ

 

綺麗に手入れされてあります。

ここまで立派な庭は、なかなかないですねぇ(°∀°)

 

いやー、癒されました。

 

 

さてさて、早速ですが、温泉を嗜みに参りましょう( ̄^ ̄)

えーと、西村屋本館には、2ヵ所の大浴場があるみたいですね。

建物の築年数は古いですが、かなり綺麗に手入れをされていますので、全く問題ないですね。

露天風呂もあります。

 

 

あと、館内の温泉だけでは物足りない方の為に、、、

 

姉妹館、ホテル招月亭の立ち寄り入浴を無料で楽しむ事ができます(^ー^)

 

 

こちらは、築年数が新しく、かなり立派なホテルになりますね。

大浴場はなかなかの広さでした( ̄^ ̄)

 

併せて、城崎温泉街の立ち寄り入浴もありますので、、、

 

温泉に困ることはないかと思います(^ω^)

 

温泉マニアの方、是非行かれてみて下さいな!

 

 

さて、それでは夕食の時間になりましたので、食事にしましょう(^ー^)

 

 

昨今、食事処での夕食が多くなってきている旅館業界ですが、、、

 

西村屋本館は部屋食です( ̄^ ̄)

 

 

部屋から動かなくていいので、お子さん連れやご年配の方には人気がありますね(^ω^)

 

早速、頂いていきましょう(^ー^)

何故か、松尾芭蕉の俳句が置いてありますw

 

確かに、松尾芭蕉がいそうな旅館ではありますがww

メニューを見る限り、なかなかの品数でございますな(^ω^)

 

これは、期待できそうです(;´Д`)ハァハァ

 

まずは前菜に

勧め肴

椀物に、、、

 

刺身の盛り合わせに、、、

 

箸休め

 

合肴のアワビに、、、

 

 

あ、メインの但馬牛のリブロースのすき焼きの写真撮るの忘れたw

 

そして、最後にデザートですね(^ー^)

 

料理は全体的に上品な感じでしたね。ボリュームは普通です(^ー^)

 

ご年配の方に好まれそうなメニューが多かったように感じます(*・ω・)

 

でも、美味しかったですよ(^ω^)

 

 

 

さてさて、お腹が満腹になったところで、

 

 

散策に向かいましょう(^ー^)

城崎温泉は、夜のライトアップが綺麗と聞いておりましたので、夜景マニアの私としたら、行かない訳にはいきませんw

 

辺りをプラプラ歩いていると、、、

 

あ、射的ですやん(*`・ω・)

 

昔はよく射的場があった気がしますが、時代の流れでしょうか、あまり見かけなくなりましたね。

 

こういう、昔からの遊びを守っていって欲しいものです。

 

。。。柄にもなく真面目な事言っちゃいましたが、射的はなかなか楽しいのでオススメです(^ー^)

意外と難しいよ!

 

 

さてさて、川沿いを目指して歩いていると、、、

うん、凄く雰囲気がいいですねぇ。

 

昔ながらの温泉街って感じがします。

 

 

雰囲気的には、島根県の玉造温泉に似ている気がしますね(*・ω・)

城崎温泉に遊びに行かれる場合は、、、

 

浴衣に着替えて散策を楽しまれるのが一番かと思います(^ω^)

 

 

日帰りでも行けなくもないですが、、、

 

 

是非、宿泊されてみて下さい(^ー^)

 

 

 

さて、最後にお会計です( ̄^ ̄)

二人で118,452円

 

今回泊まったのは一番高い部類の部屋ですので、それを考えるとこんなものだと思います( ̄^ ̄)

 

一般客室であれば半分くらいかと思いますので、そちらでも十分満足できるかと思いますよ(*・ω・)

 

費用を抑えたい方は、是非そうされてみて下さいな(^ω^)

 

 

さて、それでは、旅館の評価を10段階でさせて頂きます(*・ω・)

 

食事  

★★★★★★★★☆☆

温泉   

★★★★★★★★★☆

部屋   

★★★★★★★★★★

接客   

★★★★★★★★★★

コスパ  

★★★★★★★☆☆☆

総評   

★★★★★★★★★☆

 

いやー、素晴らしい旅館ですねぇ。

 

 

特に、部屋と接客に関しては非のうちどころがないです。

 

久しぶりに接客で感動しました。社員の教育が行き届いています。

 

部屋に関しては、、、

日本の古き良き旅館が好きな人であれば、たまらないのではないでしょうか?

 

 

どちらかというと、老後に夫婦で楽しむようなスタイルがピッタリ来るかな?と思いましたね(^ー^)

 

非常に素晴らしい旅館でした。

 

有形文化財の建物に、一度泊まられてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた!

にほんブログ村

-高級旅館調査
-, ,

Copyright © 2020. 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 All Rights Reserved.

Copyright© 貧乏サラリーマンが本気でセミリタイアを目指す不動産投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。